ウェスレアン・ホーリネス神学院のHPにようこそ!!

沿革

 本神学院は1901年に中田重治C.E.カウマン宣教師によって、東京・神田表神保町において開設された東洋宣教会中央福音伝道館聖書学校に端を発し、続いて笹尾鉄三郎キルボルン宣教師らがそれに加わり、新たに1904年に東京淀橋町(現新宿)字柏木の地に移設開校された柏木聖書学院をその前身としています。

 その後、聖書学院は毛呂へ移転し、1942年6月26日のホーリネス系教会の宗教弾圧により一時閉鎖されますが、戦後淀橋教会に東京聖書学校として復興・開設されました。しかし、日本基督教団が合同教会故の信仰の立場の違いから様々な問題が生じ、ホーリネス信仰の継承の決意をもって1988年5月6日にウェスレアン・ホーリネスの信仰に立つ超教派神学校として、ホーリネスの群教会連合とホーリネス福音同志会によって、浅草橋教会を教場にウェスレアン・ホーリネス神学院(初代小出忍学院長)が開校されまた。

 その後両団体は1992年6月26日(弾圧記念50周年記念日)に合同し、ウェスレアン・ホーリネス教会連合が結成され、2003年3月に教団教規を決議して、ウェスレアン・ホーリネス教団として新たな歩みを開始し、今日に至っています。

 

組織

理   事   長:小寺 隆   

副 理 事 長:福應 健

理     事:教職・本間義信、峯野龍弘、小寺 徹、川崎 豊、岡 摂也、山崎 忍、本間尊広

        信徒・杵淵正義、細川隆幸

監   査:福島勝巳、梅津琢美

 

学   院   長:本間義信  

       監:山崎 忍 (学院長代理)

教     務:本間尊広  

舎   監   長:桑原信子

 

〔教  師〕

教     授:本間義信、峯野龍弘

准 教 授:小寺 徹、桑原信子、新川代利子、山田 泉

      小寺 隆、川崎 豊、本間尊広、山崎 忍

専任講師:山口秀樹、中村和司 

講  師:湯澤宣道、市川牧子

外部講師:深津容伸、藤村光子、飯塚俊雄、グレン・R・ファリア、朴 ヨンエ

 

〔楽器実技講師〕

黒木正子: オルガン
田畠照子: ピアノ
福島 忍  : ギター

 

〔事務局〕

事務長:文 カンホ  補佐:後藤貴子  事務主事:湯澤鈴世

学校案内2017年
入学案内2017.doc.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 2.2 MB